しわ取りボトックス注射

しわ取りボトックス注射

眉をあげた時に額の横じわが気になりませんか?

目じりのしわがカラスの足跡のようになっていませんか?

眉間のしわのために、怒ってる?と聞かれたことはありませんか?


 しわ取りボトックス注射とは、ボトックスを顔面の筋肉に注射することにより、しわの原因となる筋肉の緊張をやわらげ、眉間や目じりの表情じわを目立たなくする治療法です。

  当クリニックでは、眼瞼けいれんや片側顔面けいれんに対するボットクス治療を行ってきた院長が、厚生労働省の承認を得たボツリヌス治療製剤である「ボトックスビスタ®」を使用し治療を行います。

 鏡を見たとき、顔のしわが気になってしまっては、いい気持ちがしませんよね。せっかくの毎日を、自分のお顔のしわを見て憂鬱になってしまっては勿体無いです。しわのある無しでお顔の印象はだいぶ変わります。しわのせいで老けて見られたり、怒った顔に見られた経験がある方は少なくないのではないでしょうか。しわ取りというと女性のイメージが強いかもしれませんが、美容というよりは表情や印象を変える治療として、男性にもお勧めしています。

 身体が健康なのはもちろんのことですが、いつまでも若々しく、心からの笑顔で患者さまに人生100年時代を過ごしていただきたいと思います。

使用薬剤

 当クリニックで使用するボトックスビスタ®(アラガン)は国内で唯一、眉間または目じりの表情じわの治療に対して厚生労働省に承認されたA型ボツリヌス毒素たんぱく質製剤です。

効果・効能

 成人における眉間または目じりの表情じわの改善

用法・用量

効果と持続時間

 注射後2-3日で効果が現れ、2週間後に一番効果が出た状態になり、3-4か月間持続します。ただし、効果発現時期や持続時間には個人差があります。

副作用

 主な副作用としては、頭痛、眉毛下垂(眉毛の位置が下がる)、眼瞼下垂(まぶたが下がる)、注射部位の痛みなどです。

重篤な副作用

 発生頻度は稀ですが下記のような重篤な副作用が報告されています。
アナフィラキシーショック・眼の障害・嚥下障害・呼吸障害・けいれん発作など

治療を受けられない方

  • 重篤な筋力低下あるいは筋肉の萎縮がある方 (筋萎縮性側索硬化症・重症筋無力症・ランバード・イートン症候群などに罹患されている方)
  • 喘息などの慢性的な呼吸器障害のある方
  • 閉塞性隅角緑内障のある方またはその素因のある方
  • 筋弛緩剤および筋弛緩作用を有する薬剤を服用されている方
  • 妊婦または妊娠の可能性のある方、授乳中の方
  • 過去にボトックスビスタ®を使用してアレルギーをおこしたことのある方
  • 他の医療施設にて3か月以内にボツリヌス製剤での治療を受けた方
*ボトックスビスタ®投与後、女性は2か月間、男性は3か月間避妊すること


治療の流れ

  1. カウンセリング
    来院していただき、しわの状況を確認しながら、希望する治療箇所をご相談します。そして、実際にしわ取りボトックス治療を行う日時を決めます。
  2. 治療
    ご予約いただいた日時に治療を行います。治療終了後は待合室で15-20分間の経過観察を行い、問題がないことを確認させていただきます。
  3. ボトックスビスタ®の治療効果が最もみられる、治療の2週間後に来院していただき、治療効果を確認させていただきます。効き目が悪い場合は必要に応じて追加治療を行います。その際、追加料金はかかりませんのでご安心ください。

費用

  • ボトックスビスタ®によるしわ取り治療は健康保険適応外(自費)診療になります。
  • 初回、カウンセリング料3,000円(税込)
  • ボトックスビスタ®による治療費 50,000円(税込)
    ボトックスビスタ®50単位(一瓶)を購入して頂き、眉間、目じりなどご希望の箇所に必要な分だけ治療を行います。ご購入いただいた50単位内でしたら、患者さまの気になる箇所を、何箇所でもお選びいただけます。
     治療の箇所が増えるごとに費用が上がるということがありませんので、安心してご利用いただけます。各部位への注入量の目安は、用法・用量に載せているイラストをご参考ください。