不眠症外来

こんなお悩みはございませんか?

寝つきがわるい
眠っても何度も目が覚める
眼が覚めたのちまた眠ることが難しい
熟睡できない
早朝に目が覚める
目覚めが悪い・すっきりしない・昼間ぼーっとする・すぐ眠くなる

現代社会の多様化に伴い、日本人の5人に1人がなんらかの睡眠の問題を抱えているといわれています。眠れないといってもいろいろなことがあります。体調の変化や心身のストレスが原因のこともあれば、心身の病気がかくれていることもあります。不眠が神経症やうつ病の初期症状のこともあります。仕事や家庭の問題が重なって眠れなくなることもあります。不規則な生活、特に寝る時間と起きる時間が不規則な場合や不規則な食生活も不眠の原因です。高血圧や糖尿病などの生活習慣病、ぜんそく、リウマチ、睡眠時無呼吸症候群なども不眠の原因といわれています。おしっこに頻回に起きる、加齢なども不眠の原因の一つです。原因をしっかりと評価して適切な対応をとることが重要です。

対応としては時間や環境など日常生活の上で改善できることがいくつもあります。薬物による治療法もあります。適切な薬物を選び、適切な方法で服用すれば決して危険なものではありません。

当クリニックでは患者さんひとりひとりに応じた適切な薬物治療や生活上のアドバイスを行い睡眠の質の向上に努めます。精神的な疾患が原因の場合は、精神科や心療内科の専門医をご紹介致します。

このような不眠でお悩みの方はぜひ、ご相談ください。