内科について

当クリニックでは主に大人の方(12歳~)を対象にした内科の診療をしています。
子どもの病気と大人の病気はまったく違います。
重症化を見逃してしまう可能性がありますので、お子様は専門の小児科を受診なさってください。

急患の受け入れについて

当クリニックでは急患の受け入れもおこなっております。
患者様の待ち時間を減らすために、基本的には予約制としておりますが、急に体調が悪くなってしまったときは予約外でも対応させていただきますのでご安心ください。
みなさまのご安心のためにも、医療人として急患受入れ体制の整備に尽力します。

体調がすぐれないときは無理せず早期来院することが大切です

ただのかぜだろうと甘くみてはいけません。
流行りのウイルスによるものであったり、悪化して肺炎になってしまうかもしれません。
体調不良は身体からのサインです。そのうち治るだろうと勝手に判断するのは危険です。
サインを見逃さずに、一度、内科を受診してください。

ビタミン注射(にんにく注射)もあります

なんとなく体がだるい、熱っぽいと感じる方もすぐにご来院ください。
通常の経口薬以外にも、当院ではビタミン注射もご用意しております。
体調が悪いときは無理せず休養するのが一番ですが、仕事の関係でどうしても休めない、すぐに体調を回復させなければならない場合は、当クリニックにご来院ください。

内科の選び方

内科の選び方にはいくつかのポイントがあります。
内科は自分の健康を管理する重要なパートナーですので、自分に合った、信頼できる「かかりつけ医」を見つけてください。

1.アクセスがよい

→通うことが苦にならないアクセスの良さは内科選びに欠かせません。アクセスの良い科をお選びください。

2.待ち時間が少ない

→内科はとにかく待ち時間が長いイメージがあります。そこにストレスを感じる方も多いのではないでしょうか。患者様のご負担を少しでも減らそうという気持ちで、待ち時間をできるだけ少なくする工夫をしているクリニックは信頼できるクリニックだと思います。

3.診察時間が長い

→2と重なり、内科で1時間待って、5分の診察で終わってしまったとう経験をお持ちの方も少なくないと思います。 患者様の病状を知るためには、じっくりと診察することが欠かせません。ひとりひとりの患者様と丁寧にコミュニケーションを重ね、たくさんの情報を得ることはもちろん、患者様に安心していただける関係を生み出すことがとても大切ではないでしょうか。患者様が安心して診察してもらえる内科を選択してください。

4.説明がわかりやすい

→患者様の病状の説明や、処方する薬の説明はどうしても専門的な用語が出てきてしまいます。一方的に話をして終わってしまうのではなく、相手に伝わるように丁寧に説明してくれる先生かどうかは内科選びの重要な要素となります。

以上4点が、内科選びにおいて一般的に重視されるべきポイントです。
「かかりつけ医」を探す際、参考にしてみてください。

慢性疾患をお持ちの方の内科受診について

慢性疾患と風邪等の感染症の治療を平行して行わなわなければならないときは薬の副作用に注意が必要です。慢性疾患をお持ちの方は、医師の経歴を確認し、内科を受診することをお勧めします。

糖尿病を患っている場合

糖尿病の方は、風邪などの感染症に感染、悪化、治りにくい危険な状態です。「糖尿病=血糖値が高い」ので、

  1. 白血球のはたらきを弱くする
  2. 余分な糖分が細菌の栄養になる
  3. 血流不足によって体全体の回復力が低下する

という状況を引き起こしています。場合によっては死に至ることもあります。糖尿病の方は、無理せず早めに内科を受診してください。

慢性腎臓病を患っている場合

慢性腎臓病の方は、抗生物質や解熱剤によって腎臓のはたらきが悪くなることがあります。この場合は特に薬剤の兼ね合いには注意を払わなければなりません。
また、投与量、投与間隔への注意も欠かせません。

高血圧の方の場合

血圧を下げるための降圧薬は、風邪薬や胃腸薬と同時に服用する際に注意が必要です。
降圧薬は、風邪薬と一緒に服用すると効き目が弱まり、血圧が下がらなくなります。また、胃腸薬と同時に服用すると、血圧が下がらなくなる場合や、逆に血圧が下がりすぎて危険な状態に陥ってしまうことがあります。

慢性疾患をお持ちの方は、かぜを「ただのかぜ」ではなく、深刻な「合併症」であると考えてください。かぜをひいてしまった場合は、専門医がいるクリニックで受診することをおすすめいたします。

専門医がいるクリニックであれば、慢性疾患に配慮した、適切な治療をすることができます。
かぜの治療はもちろん、慢性疾患の長期的な管理の提案もさせていただくことが可能です。

当クリニックは、生活習慣病や腎臓病を専門的に扱いながらも、みなさまの身近な「かかりつけ医」であることには変わりありません。生活習慣病、慢性腎臓病などの慢性疾患をお持ちの方は、当クリニックへお越しください。