投稿日:2015年10月9日|カテゴリ:院長コラム

10月8日、インフルエンザA、Bウイルス抗原検出試薬であるナノトラップ®Flu A・Bについての説明を聞きました。

このキットには、主に3つの特徴があります。

①高感度

インフルエンザA及びBウイルス抗原を高感度で検出します。

検体は、鼻腔ぬぐい液、鼻腔吸引液、咽頭ぬぐい液、鼻汁鼻かみ液、いずれも用いることが可能です。

②高発色

・判定ラインは高発色でクリアです。

・地色の抜けが良く判定ラインのエッジがクリアです。

③高速度

判定時間が迅速です。陽性判定:3-8分、陰性判定:8分

その他には、以下のメリットがあります。

・検体液を3滴滴下するだけの1ステップで操作が簡単です。

・綿棒がやわらかく、鼻腔内への挿入が容易です。

発症からどのくらい経過したら、どのくらいの割合で陽性になるかというデータがあるといいですね。