投稿日:2014年10月31日|カテゴリ:院長コラム

今回はクリニックのロゴとクリニックの理念についてご紹介させて頂きたいと思います。

ロゴは色々考えた結果、文京区のシンボルの木である銀杏と私が卒業した慶應義塾大学のテーマカラー2色を組み合わせることにしました。
とてもセンスの良い素晴らしいデザイナーさんがロゴをご考案下さいました。
末永く大事に使わせて頂こうと思います。
rogo-blog2

ロゴを作成して頂いた後、色々な印刷物、ホームページ、内装のサインなどにロゴを使用させて頂くことになります。
その際DICカラーのNoという番号で色味を統一できると知りました。

DICカラーはグラフィックユース・インテリア・印刷業界など色々な分野で色の指定や色を合わせる際に使用されるそうです。

色々な分野で活躍される方達に教えて頂きながら開院にむけて準備を進めています。