投稿日:2017年4月23日|カテゴリ:院長コラム

4月22日(土)、私が非常勤で勤務している東京都済生会中央病院の新主棟内覧会、開院100周年・新主棟落成記念式典に参加しました。

内覧会では、リハビリテーション訓練室、一般病棟、個室病棟、産科病棟、ICU病棟、手術室、患者支援センター、救急外来を見学させていただきました。リハビリ庭園は開放感があり、とても雰囲気が良かった点と、救急外来が広々している点がとても印象的でした。あと、一部の病室等から東京タワーが見えるところもいいですね。病室が東京タワービューの場合はラッキーですね!

内覧会の後は、開院100周年・新主棟落成記念式典に参加しました。以下の方が来賓として臨席され、祝辞を述べられました。

 厚生労働大臣     塩崎恭久様

 東京都知事      小池百合子様

 慶應義塾塾長     清家篤様

 慶應義塾大学医学部長 岡野栄之様

 東京都医師会会長   尾崎治夫様

新しい病棟ができて、ハード面が改善され、東京都済生会中央病院の診療レベルがさらに向上することを確信しております。私も東京都済生会中央病院での診療も引き続き頑張っていく所存です。