投稿日:2017年1月14日|カテゴリ:医学情報

第2回東大病院地域医療連携会

アレルギー・リウマチ内科  特任講師 久保 かなえ 先生

  「アレルギー・リウマチ内科での診療紹介」

 

<アレルギー・リウマチ内科の診療対象>

アレルギー・リウマチ内科診療対象

<外来診療>

平成27年度実績

・ 新患 315人

・ 延べ 24135人/年、関節リウマチ 1114人

・ 1日平均 約100人

・ (逆紹介患者数)/(初診患者数)=111.2%

東大リウマチ外来診療 

   ・ 肺高血圧症

   ・ 間質性肺炎

   ・ 糸球体腎炎

   ・ 神経障害

   ・ 腸管病変

   ・ 腺病変 など

 

<外来化学療法室>

同科における生物学的製剤の主な対象疾患

・ 関節リウマチ:26%の患者に使用、60-75%が低疾患活動性または寛解を達成

・ 全身性強皮症

・ 大動脈炎症候群

・ ANCA関連血管炎

・ クリオグロブリン血管炎

・ 成人発症スティル病

・ ベーチェット病

・ 脊椎関節症(強直性脊椎炎、乾癬性関節炎、SAPHO症候群)

・ 周期性発熱症候群 など

 

<入院診療>

平成27年度実績

・ 新入院  349人

・ 延べ   10083人

・ 1日平均   27.5人

診療体制

・ 3人からなる主治医チーム

・ 週1回

  科内カンファレンス

  教授回診

  腎カンファレンス

  呼吸器カンファレンス

・ 精査入院

 ▢ 不明熱精査

 ▢ 膠原病の診断と罹患臓器の精査

 ▢ 血管炎症候群:画像検査、生検など

 ▢ 自己炎症性疾患:他大学連携による遺伝子検査 など

・ 治療導入、定期的な点滴治療(エンドキサンや生物学的製剤など)

・ 合併症治療入院:感染症、骨粗鬆症、臓器不全 など

・ 薬剤アレルギー試験

 

<初診外来>

アレルギー初診枠

 ✓ 薬剤アレルギー

 ✓ 食物アレルギー

 ✓ 気管支喘息

 ✓ 好酸球増多

 ✓ アトピー性皮膚炎は対象外

関節リウマチ初診枠

 ✓ 関節症状があり関節リウマチを疑う

 ✓ 関節リウマチ診断後の治療検討